RSS



免疫システムと腸内環境を同時にサポート













「便秘がちでポッコリおなか」

それは『腸内環境 悪化』のサインかもしれません。

健康を守ってくれる免疫システムの約7割は腸にあるので
腸内環境が悪化すれば、免疫システムも正常に働かなくなってしまいます。

毎日の健康のために欠かせない『免疫システムの強化』

そして、『免疫システムの強化』には、『腸内環境改善』が欠かせません。















フェカリス菌FK-23は、「死んだ乳酸菌」です。

乳酸菌については、『生きて腸に届く』という宣伝をよく目にしますが、
実は、『生きて腸に届く』かどうかは問題ではない、ということが分かっています。

重要なのは、『たくさん届く』ことと『強い』こと。

だから、フェカリス菌FK-23がいいんです。








腸内環境のリセット便秘対策
それから、糖質制限ダイエットにも役立つ『水溶性食物繊維』

知れば知るほど、いいことがいっぱいです。

だからといって、『水溶性』の食物繊維ばかり摂ればいい、ということではありません。

健康づくりに大切なのは、バランスのとれた食生活です。





『水溶性食物繊維』と聞いて、思い浮かぶ食べ物、ありますか?


私たちの健康にとっても役立つ『水溶性食物繊維』ですが、
あんまりなじみが無い、というのが実情です。

水溶性食物繊維にも種類があり、それぞれに特徴があります。





水溶性食物繊維の中でも、注目されているのが「イヌリン」

「糖質制限に役立つ」「便秘解消に役立つ」「ダイエットに役立つ」等の働きのほかに、

『善玉菌のえさになって善玉菌を増やし、腸内環境改善に役立つ』という働きがあるから。

そして、その「イヌリン」をたっぷり含んでいる野菜が『奇跡の健康野菜 菊芋』です。



免疫システムの強化に役立つ乳酸菌「フェカリス菌FK-23」
水溶性食物繊維「イヌリン」
、イヌリンをたっぷり含んだ「菊芋」

毎日の生活に、うまく取り入れたいですね。


でも、腸はとってもデリケート。

ちょっとしたストレスでも調子が崩れたりします。

規則正しい生活や食生活、適度な運動などを心がけましょう。








『腸内環境と乳酸菌』について、もっと詳しく知りたい方は、
こちらで紹介しています。


※『健康野菜 菊芋』について、もっと詳しく知りたい方は、
「菊芋ハテナ?」で紹介しています。


乳酸菌「フェカリス菌FK-23」について、もっと詳しく知りたい方は、こちらで紹介しています。


ページトップへ