RSS



イヌリン摂るなら乾燥菊芋(菊芋粉末・菊芋茶・菊芋チップ)







毎日の食生活に菊芋をプラスするなら、
乾燥菊芋(菊芋粉末、菊芋茶、菊芋チップスやサプリ)がおススメです。



【イヌリンは、貯蔵に弱い】

菊芋の収穫期は11月ごろから3月ごろまで。

でも、収穫期であっても、
スーパーや八百屋さんで生の菊芋を見かけることは、
あまりありませんよね。

菊芋には「イヌリン分解酵素」があって、
菊芋を収穫して光に当てると、菊芋自身の持つ「イヌリン分解酵素」が
イヌリンを分解していきます。

収獲後、どんどん、イヌリンが減ってしまうんです。

だから、菊芋(イヌリン)は「鮮度が命」


菊芋は新鮮なうち(収穫後すぐ)に乾燥加工して、
乾燥チップスや粉末、菊芋茶、サプリメントなどにして摂取するのがおススメ
です。







『菊芋ハテナ?』目次

その他の読み物





ページトップへ