RSS



腸内環境改善に役立つものは? 乳酸菌と水溶性食物繊維








腸内環境を改善するものとして乳酸菌やビフィズス菌が思い浮かびますね。
ほかにも、食物繊維などがあります。





乳酸菌というと『生きて届く』という宣伝文句で多くの商品が売られています。

あたかも、乳酸菌は『生きて届くこと』だけに価値があるような印象ですね。

でも、最近は『生きて届くことは問題ではない』ということが定説となっています。

それどころか、生菌よりも死んだ菌のほうが、より有益な働きをする場合)もあるんです。

※フェカリスFK-23乳酸菌(死菌)の免疫活性力は、生菌の約3倍です。
また、生きた菌を特殊加工(加熱処理)したFK-23乳酸菌は、有益な成分が濃縮され、また生菌よりも小さい粒なので、一度により多くの乳酸菌をとることができます。





















イヌリンたっぷりの健康野菜「菊芋」をどうぞ。




ページトップへ